ホーム > 取扱分野 >  借金問題 >  すでに借入金を返済し終えた方

すでに借入金を返済し終えた方

過去に、消費者金融や信販会社に多額の借り入れがあった方はいらっしゃいませんか?

すべての借入金を支払い終えた方であっても、過去に消費者金融や信販会社から借り入れがあった場合は、お金が戻ってくる可能性があります。なぜなら、数年前は、消費者金融や信販会社は、法律で定められた上限を超えた金利を取っていたため、法律上の金利を超えた部分は、返還しなければならないのです。

このようにして戻ってくるお金のことを「過払金(かばらいきん)」といいます。そのため、昔から、消費者金融や信販会社からお金を借りていたという方は、弁護士に依頼するメリットが非常に大きいといえます。

ただし、過払金には時効があります。消費者金融や信販会社と最後に取り引きを行ってから10年が過ぎると、過払金を返還してもらうことはできなくなります。

ぜひ、お早めに、アクシアム法律事務所にご相談ください。

過払金の返還の手続き

まずは、アクシアム法律事務所が、あなたと消費者金融・信販会社との取り引き(借り入れと返済)を調査します。

消費者金融・信販会社は、あなたとの取り引きについて、「いつ、いくら借りて、いくら返したのか」という取り引きのデータを持っていますので、あなた自身が過去の資料をお持ちでなくても大丈夫です。そして、アクシアム法律事務所は、その取り引きのデータから、過払金の金額を計算して、消費者金融・信販会社に対して、過払金を支払うように交渉を行います。

消費者金融・信販会社は、過払金の支払いを拒んだり、「5割なら支払う」というように減額を要求することもあります。その場合、アクシアム法律事務所は、あなたとご相談の上、訴訟を提起して、支払いを強制することもあります。

借金問題の弁護士費用

 詳細はこちら

TOP