アクシアム法律事務所は、著作権が関わるエンターテイメント法務、インターネットの法律問題、不動産の法律問題、労働、離婚、相続問題など、法人・個人を問わず、幅広いトラブルに対応しています。

高木啓成弁護士は、自身も作曲家として活動するほどにエンターテイメントに対して深く関わっており、映像制作会社、音楽制作会社、アニメ関係会社、デザイン事務所などエンターテイメントに関わるクライアントより法律顧問としてご依頼いただいております。

加藤茂樹弁護士は、不動産、刑事事件、特定商取引法に関する分野に強い情熱をもって取り組んでいます。

また、中野坂上駅から徒歩1分という場所柄、広く個人の方よりご相談いただき、相続、労働、離婚などの様々な法律問題に対応しています。

我々は、従来の弁護士像にとらわれない柔軟な思考を持ち、弁護士業務の範囲を超えて、ひとりひとりのクライアントに最適なサービスを目指しています。

TOPICSお知らせ

2018.09.24メディア 高木啓成弁護士が、フラダンスの振付けの著作権が認められた裁判に関して取材を受けました。
2018.09.09メディア 高木啓成弁護士が、弁護士兼作曲家として、朝日新聞朝刊「ひと」欄に掲載されました。
2018.08.02メディア 高木啓成弁護士が、ロボットのキャラクターの著作権に関してテレビ番組でコメントしました。
2018.08.01メディア 高木啓成弁護士が、弁護士兼作曲家として、毎日新聞「憂楽帳」に掲載されました。

トピックス一覧はこちら

LIST取扱分野

CONTACTお問い合わせ

ACCESSアクセス

アクシアム法律事務所
〒164-0012 東京都中野区本町2-46-4
中野坂上サンブライトアネックスビル404

(丸ノ内線・大江戸線「中野坂上駅」徒歩1分)

TOP