ニュースリリース

2016年02月

高木啓成弁護士が、バンクシーの作品の著作権について取材を受けました。

高木啓成弁護士が、路上アーティスト「バンクシー」の作品の著作権について解説しました。

 

建物の壁に勝手に描かれた「バンクシー」の芸術作品・・・「誰のもの」になるのか?

  2016/02/07   アクシアム法律事務所
タグ:取材